PR会社を比較して見極めるPRを検討する為のサイトになります。

PR会社の選び方

  • HOME »
  • PR会社の選び方

PR会社の仕事とはなにか。
PR本来の意味からいえば、いかに効率よく社会(ステークホルダー)とクライアント企業の
コミュニケーションを図らせるか、という点につきます。
地域での企業の評判を上げたければ、それに対する方策を立案・実施する。
製品認知、販売促進が目的であれば、それをクリアするための戦略・戦術の立案・実施です。
つまり、貴社が抱える目的を豊富な知識と、経験によって外部パートナーとして解決するわけですから、
その本来的な仕事は「コンサルティング」に近い内容です。
しかし、多くの企業ではメディアでのPR目的に「PR活動」をPR会社に依頼しています。
それは誰にでもできる労働をわざわざ専門家にさせているようなものです。
PR会社との契約を結ぶのであればその豊富な知識を吸い出す付き合い方をしないといけません。
・メディアに露出させるにはどうすればいいのか?
・社内風土を向上させるためにはどうすればいいのか?
・投資家の注目を浴びたいがどうすればいいのか?

 
お客様の状況と目的によってPR会社の選び方は違ってきます。
①「メディアからの取材依頼が多い」
こんな悩みを持つお客様は、エージェントの多い総合PR会社との契約がお勧めです。
マスコミの交通整理、問い合わせ対応などをしてくれますので負担を大きく削減してくれます。
②「商品に自信があるのでメディアに出したい」
という場合はPR代行会社、総合PR会社、プレスリリース配信会社と契約することをお勧め致します。
ただし、メディアへのアプローチノウハウや、メディアの情報などは蓄積されません。
③「PRのやり方を教えて欲しい」
という場合は広報の育成をサービスに謳っているPR会社、
個人のPRコンサルタントと契約すると良いでしょう。ただし個人と契約する場合は
その人の経歴が重要となってきますので、最も適した人を見つける必要があります。
④「信頼できる仲間が欲しい」
そんなお客様は、是非私たちをご指名ください。
色々と紹介しましたが、結局のところ、PRは担当する「人」で当たり外れがあります。

PR会社比較一覧

PAGETOP